鉄・ラクトフェリンQ&A
2006.11.2
新しい貧血改善用鉄強化食品素材としての鉄ラクトフェリンの有用性について
「第27回世界酪農会議」で発表しました

 雪印乳業株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:高野瀬忠明)は、10月18日から23日まで中国・上海で開催された「第27回世界酪農会議」において、以下の研究発表を行ないましたことをご報告いたします。
 世界酪農会議は、4年に一度開催される酪農乳業分野における最も世界的な会議であり、酪農乳業技術分野における最新の研究成果だけでなく、酪農政策問題や家畜飼育管理など、さまざまな情報が世界中から集まります。参加者は世界中の産業・行政・大学・研究機関の酪農乳業関係者で、今回は世界52カ国から1,500人以上が参加しました。

◆研究発表の概要

1)発表タイトル
「新しい貧血改善用鉄強化食品素材としての鉄ラクトフェリンの有用性」

東京大学大学院農学生命科学研究科、雪印乳業株式会社技術研究所
2)発表の要約
当社の『雪印 鉄ラクトフェリンスキム』『雪印 鉄ラクトフェリンinチーズケーキ』をはじめ、日本ミルクコミュニティ株式会社の宅配専用の乳飲料『せんい&テツパワー』でも実用化されている「鉄・ラクトフェリン」素材の有用性について発表いたしました。
「鉄・ラクトフェリン」は鉄吸収性に優れ、貧血改善効果をもつだけでなく、一般的な鉄素材で問題となる鉄味等の異風味や、胃粘膜等への刺激もない有用な鉄強化用食品素材です。
今回は、さまざまなpH条件における加熱殺菌耐性や構造変化に関して、示差走査熱量測定法(DSC:differential scanning calorimetry)、電子スピン共鳴法(ESR:electron spin resonance)、原子間力顕微鏡(AFM:atomic force microscopy)、超遠心沈降平衡法などの最新技術で解析した結果を報告いたしました。
◆学会の内容
〔第27回 世界酪農会議〕
主催:国際酪農連盟:IDF(International Dairy Federation)
会期:2006(平成18)年10月18日(水)から23日(月)まで
会場:Everbright Convention & Exhibition Center(Shanghai, China)
以上

本件に関するお問い合わせ先
雪印乳業(株) コミュニケーション室 広報グループ
Tel : 03-3226-2124 FAX : 03-3226-2150


(C) Copyright: Snow Brand Milk Products Co.,Ltd. All rights reserved.