鉄・ラクトフェリン

鉄・ラクトフェリンについて

雪印メグミルクだからできたこと

雪印メグミルクは、「乳を科学した新しい価値」を生み出すために、長年にわたり乳を研究しつづけています。
毎日、効率よく摂取したい「鉄」。
鉄結合タンパク質として知られ、私たちの健康にさまざまな役割を果たすラクトフェリン。
ラクトフェリンは生乳中に0.01~0.05%程度しか含まれていない稀少な乳タンパク質です。
相性の良い鉄と混ぜ合わせても、鉄の「凝集・沈殿しやすい」性質は変わらず、吸収されにくいまま。それよりも「鉄味」がひどくて食べたくない!

※Lf=ラクトフェリン fe=鉄

さらに、雪印メグミルクは調べました!

1.鉄をおいしく摂取できないの?

ラクトフェリンはたくさんの鉄と結合する隠れた力を持っていること、たくさんの鉄を抱き込んだラクトフェリンは、「鉄味」がしないという、優れた特徴を持つことがわかりました。

矢印

そこで、

2.効率的な鉄の摂取に役立たないの?

鉄・ラクトフェリンは、凝集・沈殿を起こしにくいという特徴も備えていました。
そして、一般的に鉄剤に比べて鉄の吸収性も向上していることが確かめられました。

矢印

そして、、

3.新しい技術確立を目指そうよ!

ラクトフェリンが持つたくさんの鉄と結合する力を最大限に引出した、雪印メグミルク独自のFe・Lf製法を開発しました。この方法により、一般的な鉄剤に比べて鉄の吸収率が向上した鉄・ラクトフェリンが生まれました。

矢印
このFe・Lf製法は、ラクトフェリンの鉄を溶解する機能を最大限に活用した技術です。

このページのトップへ